2014年12月02日

縁乃助商店(えんのすけしょうてん)

大阪に戻ってしばらくしてのことです。友人がこの淡路という駅の近くに住んでいるのですが、最近は美味しいラーメンが増えたと言うので、休みの合間を縫って新しいラーメンの開拓にやって来ました。目を付けていたのはここ、縁乃助商店というお店。こちら、かつて天満という飲食店の激戦区にお店を構えていたのが移転したのだとか。ラーメン以外も美味しいものが多い地域である天満界隈、そこで人気だったラーメン屋とあらば、俄然期待も高まります。

お店には昼過ぎに入店しましたが、ラーメンはどうやらつけ麺以外は一種類の「鶏がららあめん」のみ。ただし、さらっと、とろっと、という2種類のスープを選べるようです。さらっと、にすると味に変化を付ける調味料があるらしいのですが、ここはやはり、こってりであるとろっとを注文。

食べ放題の大根キムチがあるので、こちらをいただきつつ、ラーメンに思いをはせていると、やってきたのは鶏白湯にがっつりレアなチャーシューが載った、実に見事なラーメンです。スープを一口頂くと、さすが濃厚な鶏ガラの味と、野菜の甘みに、ショウガが臭み消しに少し感じられます。

また、麺も自家製麺らしく、こちらももちもちして腰があり、実にこのラーメンに合っている。スープとの絡み、相性もいいし、何よりこのレアチャーシューも嬉しい。友人が住まうこの淡路、なるほど、こんなラーメンがあるとは実に見落としていたことが悔やまれますね。他にも有名店がいくつかあるとの嬉しい情報も得たので、これはまた、近いうちに別の店も開拓せねば。

私好みの、実に良いラーメンでした。次はチャーシュー麺にしたいですね。ごちそうさまです。

<お店の基本データー>
店名:縁乃助商店(えんのすけしょうてん)
住所:大阪府大阪市東淀川区淡路4-9-5
交通手段:阪急淡路駅より徒歩1分
営業時間
11:00〜15:00
18:00〜22:00
ランチ営業
鶏ガラらあめん 700円
味玉らあめん 750円
チャーシュー麺 900円
鶏つけ 900円
白ごはん 150円
鶏からあげ 2ヶ 200円
席数:12席(カウンター8、テーブル4)
定休:不定休
posted by ramenman at 12:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月25日

新風蓮 Junk Label(シンプウレンジャンクレーベル)

早くも11月の終わりが近づいてきました。飾り付けがハロウィンからクリスマスに変わっていきます。そうは言ってもラーメン好きは春夏秋冬いつだって暖簾をくぐるのです。暖簾と言えば最近は暖簾のない店も増えました。カフェ風
のお店はよくあるのですが、今回はちょっと変わったお店です。
仕事先の青年たちからガッツリいけるお店だと聞いてはいましたが、店頭の写真をみるに流行のG系ラーメンの様です。店名のロゴや有刺鉄線を模したステッカーがなにやらいかつい雰囲気。家族&女子向けと言う店の訪問が多かったので少々尻ごみしつつ、飛び込んでみると中身はちょっと昔のラーメン屋のよう。常連の学生が制作したという、遊び心あるメニューには各種ラーメンの写真には期待が膨らみます。さらに野菜、ニンニク、アブラ増量無料とあったので、ここは野菜のみプラスしてラーメンを注文です。
しばらくしてカウンターの向こうから現れた丼には、予想通りアブラのかかったモヤシを中心とした野菜の山が。濃いめのスープは醤油香る豚骨で、こってり感に押し切られない旨さがあります。麺はもっちりとした食感の角張った太麺。熱気を顔に浴びながら食べ進めるほど、体の芯から熱くなってきます。刻みニンニクのヒリヒリする感じもまた良し。チャーシューも柔らかさより食べ応え重視の作りです。かなりのボリュームですが、学生にはさらにサービスありとか。若いってスゴイな。
スープも最後までいただいて、シメのお冷で口の中をクールダウン。店のヤンチャな見た目どおりに、中身もパンチ力のある1杯でした。ますます寒くなる冬の栃木ですが、きっと熱いラーメンが暖めてくれるでしょう。では大阪に戻ります。


店名:新風蓮 Junk Label(シンプウレンジャンクレーベル)
所在地:宇都宮市石井町2793-1
駐車場 3台
TEL:非公開
営業時間:11:30〜22:00 (LO 21:45)
席数:カウンターのみ10席
定休日 :不定休
メニュー
ラーメン 750円
まぜそば 800円
チャーシュー丼 200円
posted by ramenman at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月17日

熟成田舎味噌らーめん 幸麺 (ジュクセイイナカミソラーメン コウメン)

出張のお土産に変化をつけたく、宮カフェなるアンテナショップを訪れました。地元農産物やお菓子にお酒など駅の売店とはまた違う品揃えです。なかには有名精肉店のお総菜や宇大ブランドの食品も並んでいます。興味を引く品がありましたが、今日は棚を冷やかすだけに留めました。その宮カフェから県庁方面に足を延ばして訪れたのが今回のお店、幸麺です。
地元プロスポーツ選手にもファンが多いそうで、店内はサイン色紙が多数掲示されています。それに混じって使用している味噌についてのパネルが。ここは宇都宮伝統の宮みそを使った味噌ラーメンが有名なのです。
メニュー内で大きく扱われた、真っ赤なスープの味噌チゲらーめんは、とろみがあって体の中から温まりそうです。しかし今日は暖かい中を歩いてきて、これ以上暖かくすると汗だくになりそうなので違う麺をいただきます。何気なく目に留まったのがチーズ味噌らーめん。そう言えば宇大のチーズを買いそびれたなと思いだしたら、気になって頼んでしまいました。
熱々の丼に満たされた味噌のスープ、もやし・ニラ・ねぎ・わかめと定番の野菜類、上にはおろしたチーズがのっています。麺はもっちりした感触の中太麺。一口すするごとに入ってくる味噌の香りと旨みはかなり強いです。大きめのチャーシューは切り分けてからさらに煮込まれるだけあって、触れただけで切れるくらい柔らかく、全体にたれの味が染みてます。程よくとろけたチーズを麺とスープとともにすするとさらにコク深い味わいに。最後まで温かいスープを飲み干してごちそうさまでした。
次に宇都宮を訪れるのはもっと寒い季節。その時にはよりホットなラーメンにチャレンジしたいものです。


店名:熟成田舎味噌らーめん 幸麺 (ジュクセイイナカミソラーメン コウメン)
所在地:宇都宮市戸祭元町4-5
駐車場:22台
電話番号: 028-623-4455
営業時間:11:00〜15:00 17:00〜21:00(スープがなくなり次第終了)
席数:49席
定休日 :月曜 第3火曜(祝日の場合は営業)
メニュー
チーズ味噌らーめん 930円
味噌チゲらーめん 930円
醤油らーめん 700円
黒胡麻坦々味噌らーめん 920円
posted by ramenman at 08:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。