2014年04月06日

中華そば 櫓屋 (ちゅうかそば やぐらや)

季節が変わり昼間は暖かくても、夕暮れを迎えるとぐっと寒くなります。いつもの大阪から北に向かえばなおのこと。今回は栃木県・宇都宮に出張です。
宇都宮と言えば、餃子の街として有名ですが、ラーメンはどうなのでしょうか。仕事先の人に話を聞くと皆さんそれぞれに思い入れがあるようで、皆が皆違うお店を勧めてくれました。

駅東口を出て東にまっすぐ歩くと、墨文字の看板が見えてきました。和風な店構えは店の名前通りヤグラのよう。野武士の集う砦のような雰囲気さえあります。
店内は奥に向かって細長く、カウンター中心の造りです。自販機のメニューには醤油豚骨に塩、味噌、辛味噌と各種ありますが、ここは事前に勧められていた櫓そばを注文。

お冷をちびちび飲みながら待っていると、お目当ての櫓そばが運ばれてきました。
見た目にもどろっとした濃い目の醤油豚骨スープ。一口含めば、まずカツオ節の強烈なパンチ。連打連打のカツオ節から、グッと現れる豚骨の強烈なコクに圧倒されます。麺は中細で縮れは少なめ。強烈なスープでもしっかりと存在を主張しています。

見た目にも香ばしそうな炙りチャーシューは1枚だけかと思ったら、持ち上げてみるとずしっとしたバラ肉の塊です。噛むと口の中で脂がひろがって、肉を喰ってるなと幸せな気分に。
特製メンマも煮込んでから炒めているので、シャキッとした食感です。
置いてある薬味入れの中にはニラキムチ。これをちょいと入れると辛みと旨みがちょい足しされて、また違った味わいになります。
トッピングも各種あって、煮卵やほうれん草の乗った「全部乗せ」もよかったなぁと思いましたが、それはまたの機会にしようと思います。

<お店の基本データー>
店名:中華そば 櫓屋 (やぐらや)
住所:栃木県宇都宮市東宿郷6-1-21
交通手段:JR宇都宮駅東口、徒歩5分。
営業時間
11:00〜22:30(L.O.22:00)
ランチ営業、日曜営業 
櫓そば(豚骨醤油) 750円
中華そば(旨塩) 700円
海老ワンタンそば(旨塩) 880円
席数:17席
定休:月曜(祝日の場合は翌日)
posted by ramenman at 10:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。